2007年11月08日

飯島愛引退から7ヵ月、美容医院経営のウワサ

飯島愛
「目標や夢が見い出せない」として今年3月に芸能界を引退した元タレントの飯島愛さん(35)の周辺から近況が伝わってきた。

引退直前に出演したテレビ番組で、飯島さんは「医療関係の仕事に就きたいが、今から勉強しても間に合わない」ともらしていたが、さきごろ東京都渋谷区内にオープンした美容皮膚科医院に経営面でタッチしていることが、関係者の話で分かった。

医院と同居するビルの出入り業者は「飯島さんが『同じビルに入るんでよろしくお願いします』と律儀に、あいさつにこられていた」と証言する。このビルには語学教室や進学塾、美容室などがあり、しゃれた中庭もあるが、医院はプライバシーを重視するためか、外見上はほとんど一般人には分からない。

医院周辺では今年の夏ごろから飯島さんの姿が頻繁に目撃され、「半袖のラフなTシャツ姿で、男性とマジメに打ち合せをしている姿を見かけた」といった近所の人や、「サングラスや帽子でだれかは分からなかったが芸能人風の方が、ずいぶん通院している」と話すテナント関係者もいる。

飯島さんは2000年に波瀾万丈の半生を振り返った自伝的小説『プラトニック・セックス』を出版。大ベストセラーになった。著書のなかでは、顔や胸の整形手術を受けていたことをカミングアウトして、同性の反響も大きかった。医院経営は長年の夢だったようだ。

医療関係者によると、「医院は有名整形外科の系列で、脂肪吸引の専門治療などで評判が高い」という。

この医院を直撃してみたが、飯島さんとのかかわりについては「知りません」と話し、「うちには、オーナーが別にいます」と口は固かった。

当の本人は誕生日前日の10月30日、約1カ月ぶりにブログを更新し、《恋と性欲と仕事の話が、山ほどあるからもうじき、本当の私のブログ おつき合い下さいね。》と含みのある言葉で近況を綴っている。


posted by ちー at 00:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能:裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。