2007年10月28日

阿部寛がパンチパーマに!?初日舞台あいさつにかつら姿で登場

阿部寛
俳優の阿部寛(43)が27日、女優の中谷美紀(31)とW主演した映画「自虐の詩」(堤幸彦監督)の初日舞台あいさつを、東京・渋谷シネクイントで行なった。4コマ漫画を原作にしたホームコメディー。阿部は中谷扮する幸江の内縁の夫、イサオ役。劇中のパンチパーマのかつら姿で登場し、「堤監督作品の中ではいつもものすごい冗舌な役ですが、今回は1行以上長いセリフがたぶんなかった。これはうれしかったな」。

☆☆☆ 究極です ☆☆☆

posted by ちー at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。