2007年10月02日

深夜にセクシーショック…幹恵ハニー“乳殺よ”

原幹恵
テレビ各局が力を入れる深夜ドラマに、あのお色気アニメの実写版が参戦する。漫画界の巨匠・永井豪氏(62)原作のテレビ東京系「キューティーハニー THE LIVE」(2日スタート、火曜深夜1時)。セクシーヒロイン・如月ハニー役は、グラビア界で活躍する巨乳アイドル、原幹恵(20)だ。

「もともと女優になるのが夢。スタートラインがこの作品でとてもうれしい」と、初主演ドラマに胸をふくらませる原。

胸元が大胆に開いた、おなじみのセクシー衣装からのぞくGカップ94センチの谷間は迫力満点。色っぽさは原作のハニー、2004年公開の実写映画版(庵野秀明監督)に主演した佐藤江梨子(25)に負けないが、天真爛漫なキャラも大きなウリだ。

「お母さんは普通だけど、おばあちゃんは胸が大きくて。隔世遺伝ですね」とあっけらかん。謎の秘密結社・パンサークローとの戦闘シーンでも、ニコニコ笑いながら敵を倒していく。

「運動神経は自信がなかったんですけど、道場に通ってアクションを猛特訓しました。ウエイトコントロールもやって2キロ減量しました」

胸まで小さくなってしまわないか心配だが、「両手を強く合わせるトレーニングをやると、大きくなるんです」と語り、自慢の胸を使った“悩殺技”も披露する。

昔ながらのファンの楽しみは、「ハニーフラッシュ!」のかけ声とともに全裸になる変身シーン。「ご期待にそえる映像処理になっていると思います!」と、横山誠・総監督も胸を張る。キャバクラ嬢、壼振り師、メイド、看護婦などに変身する“七変化”も楽しみだ。

本人も「コスプレはグラビアでもやってなかったので、楽しい。ウエディングドレスも着てみたい」と胸を弾ませる。

ハニーと同様、変身して戦う早乙女ミキ=シスターミキ(水崎綾女)、剣持ユキ=シスターユキ(竹田真恋人)という、アニメなどにはなかったオリジナルのセクシーキャラも登場。秋の夜長をさらにアツくしそうだ。



【はら・みきえ】 タレント。1987年7月3日生まれ。新潟県出身。高校時代の2003年8月に全日本国民的美少女コンテストグラビア賞受賞。写真集2冊、イメージDVD5本を発表。



posted by ちー at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。