2007年09月29日

フジ長野翼アナは報道命!入社5年目で念願メーンキャスター

長野翼
10月1日からのフジテレビ系「FNNスーパーニュース」(月〜金曜後4・53)でメーンキャスターを務める長野翼アナウンサー(26)が28日、東京・台場の同局で会見した。

瀬戸内海に浮かぶ愛媛県岡村島に生まれ、天候によっては新聞が届かない経験をした長野アナは、「テレビをつけるとこんな小さな島でも世界のことがわかる」と小学生の時からニュースキャスターを目指してきた。

「スーパー−」でフィールド(現場)キャスターを4年半、今年4月からは「報道2001」のキャスターを務め、入社5年目で夢を叶えた。

「スーパー−」登場当初は、声が高く“アニメ声”と評され、殺人現場の中継では「使えない」と叱られた。「一番低い声で話すように心がけ」て克服。今では「殺人事件ばかり」と苦笑していた。

声は人を引き付ける武器になるが、不快にさせるものにもなりうる。ちょっと工夫するだけで、幸せをつかむことも可能だが、ほとんどの人がそのポイントを知らないで損をしている・・・

オトナの声美人計画 ―モテ声の秘密―

気になるランキングは?


posted by ちー at 10:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。