2007年09月26日

Lead初の台湾公演!2日間で台北っ子3000人熱狂

LEAD
人気ユニット、Leadが25日、台湾・台北県政府多功能集会堂で、初の海外公演のファイナルを迎えた。

怒号のような大歓声がとどろく会場にメンバーはさっそうと登場。リーダーのHiroki(22)が「大家好!(ダージャーハオ=こんにちは)」とシャウトし、新曲「海」を北京語で歌うなど、激しいダンスを交えて22曲を熱唱した。途中、ブレーク中の芸人、小島よしお(26)の十八番ネタ「そんなの関係ねえ!」の振りを4人で披露すると、会場は大爆笑。24日からの2日間で約3000人の台北っ子を熱狂させた。

14日に発売された台湾限定アルバムが、現地の東洋チャートで初登場1位に輝くなど公演前から人気爆発の4人。訪台は2年ぶり3度目だが、海外公演は初めて。現地入りした23日には、空港に出迎えのファン約500人が殺到し大パニック。同日がShinyaの20歳の誕生日だったため、空港内はハッピーバースデーの大合唱となった。4人が乗った車をタクシーで追いかける強者も出現し、Keita(19)は「パワーがすごい…」と圧倒されっぱなし。Akira(19)は「今度は台湾各地を回って、アジアツアーもやりたい」とさらなる飛躍を誓った。


ラベル:Lead 台湾
posted by ちー at 10:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。