2007年09月26日

秋川が石原さとみと「千の風−」大合唱…11・10日比谷公園

秋川雅史
テノール歌手、秋川雅史(39)が11月10日に東京・日比谷公園で1万人と大ヒット曲「千の風になって」を大合唱することが25日、分かった。ニッポン放送の番組祭り「THEラジオパーク2007in日比谷」の目玉企画として、「テリー伊藤のってけラジオ」の公開収録で実現する。秋川は「年末の第九を超える“風”にしたい」と気合満々だ。



♪私のお墓の前で 泣かないでください…

秋川が、青空の下で1万人を集めて「千の風−」を大合唱することになった。この壮大な企画は、同曲が大ヒットするきっかけを作った「テリー伊藤のってけラジオ」(月〜金曜後1・0)とのコラボで実現する。

きっかけは、一昨年11月までさかのぼる。秋川が同番組にゲスト出演した際、まだアルバム収録曲だった「千の風−」を生で歌ったところ、リスナーからリクエストが殺到。死者が残された人に語りかけ、悲しみを癒やしてくれる詞は、中高年を中心に反響を呼んだ。

手応えをつかんだ所属レコード会社は昨年5月に同曲をシングル発売。秋川は同年のNHK紅白歌合戦に初出場し、「千の風−」人気は全国へと飛び火した。クラシック史上初のオリコン1位と100万枚突破を記録し、今年最も売れたシングル曲となった。

そこで「のってけラジオ」は、今年で2回目を迎えるニッポン放送のファン感謝祭「THE ラジオパーク2007in日比谷」(11月10、11日)の目玉企画として、同曲の大合唱を企画。オファーを受けた秋川も「多くの人に広めるきっかけとなった番組で歌えるのは大きな喜び」と快諾した。

大合唱は初日(11月10日)のトリを飾るイベントとして、午後4時から1時間にわたり開催される。昨年初日の同時間帯の実績から1万人の入場者が見込まれ、秋川が直接歌唱指導も行う。この模様は、同12日放送の番組内で放送されることも決まった。

秋川は「私にとって過去最多人数の合唱で、年末の第九を超える風になると思います。大いに盛り上げられたら」と気合十分。番組のメーンパーソナリティーで、秋川を応援し続けたテリー伊藤(57)も「日本人の持つ“死の観念”を根底から変えた非常に意義のある歌。クリスマスや大みそかに第九を歌うように、『千の風−』を年に1度歌うのもいいんじゃないかな」と力説する。

これがきっかけで、第九に負けない大合唱の定番ソングになる!?

★石原さとみらも出演

「THEラジオパーク2007in日比谷」は、11月10、11日の各午前9時から午後5時まで東京・日比谷公園で行われる。入場無料。昨年に引き続き、ニッポン放送の女子アナが青空握手会を行うほか、石原さとみ、高橋克実、和田アキ子、高田文夫、小倉智明、三宅裕司、オセロの中島知子ら人気パーソナリティーが次々と出演する。昨年は2日間で10万5000人が来場したが、今年は秋川効果でそれを上回りそうだ。



気になるランキングは?


posted by ちー at 10:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。