2007年09月25日

氷川きよしが“演歌界NO.1”トップ10入りアルバム数最多

氷川きよし
歌手、氷川きよし(30)の最新アルバム「演歌名曲コレクション〜あばよ・きよしのソーラン節〜」が10月1日付オリコンアルバムチャートで2位になり、アルバムトップ10獲得作品数が演歌最多の10作品となることが24日、分かった。

19日に発売された同アルバムは4.2万枚を売り上げ、初登場で自己最高位タイの2位を獲得。トップ10獲得作品数はこれまで9作品で並んでいた森進一(59)、五木ひろし(59)を抜いて演歌歌手の単独トップに立った。

同チャートではアンジェラ・アキ(30)が「TODAY」で8.9万枚を売り上げ、自身初の1位を獲得した。



お肌の手入れはモデルやスタイリスト愛用の AA Style で





posted by ちー at 12:37| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 芸能人:男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
創価学会のおかげですね。
おめでとう!!!
Posted by yisidasann at 2007年09月25日 20:18
創価学会のおかげですね!
聖教新聞と同じだね!
Posted by yosidasan at 2007年09月25日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

青春歌年鑑 演歌歌謡編「1960年代ベスト」
Excerpt: 銀幕の大スター達が、奏でる昭和歌謡ー時代の流れが、ゆっくりとしていてあじがある。これは、演歌ではない時代の名盤だ…母がどうしても西田佐知子の「アカシアの雨がやむとき」のCDが欲しいという理由でこのCD..
Weblog: 演歌の極意
Tracked: 2007-09-28 05:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。