2007年09月25日

「Hey!Say!JUMP」誕生!ジャニーズ史上最多&最年少

Hey!Say!JUMP
ジャニーズ事務所の新グループ「Hey!Say!JUMP」が24日、ジャニーズJr.公演中の横浜アリーナでお披露目された。11月2日開幕の「ワールドカップバレーボール2007」(フジテレビ系独占放送)のスペシャルサポーターを務め、イメージソング「UltraMusic Power」(11月14日発売)でデビュー。12月22日の東京ドーム公演も決定、全員平成生まれの10人が大攻勢をかける。



総勢10人、平均年齢15歳。ジャニーズ史上最多、最年少グループの誕生だ。

新時代の目撃者は場内を埋め尽くした1万5000人のファン、殺到した300人もの報道関係者に止まらず、フジテレビのバレーW杯特番での生中継を通し、全国規模で広がった。

「Hey!Say!JUMP」は、今年8月の期間限定5人組ユニット「Hey!Say!7」のコンセプトをそのままに、全員平成生まれで結成。「−7」の5人に、まだ小6生の森本龍太郎(12)や、あの男闘呼組の岡本健一(38)の長男、圭人(14)ら5人を加えた。“JUMP”はジャニーズ・ウルトラ・ミュージック・パワーの英頭文字を取っての命名だ。

10人はデビュー曲となる「Ultla−」を元気いっぱいにシャウト。最年少の森本は「振り付けの練習の時に遊びすぎたり、怒られてばかりいます。みんなに迷惑をかけないよう頑張ります」と、子供そのものの悪びれない笑顔で宣言。圭人は同事務所初の“親子デビュー”とあって「先輩方はもちろん、お父さんにも負けたくない」と語気を強めた。

同事務所のジャニー喜多川社長(75)は「スポーツ界ではハニカミ王子とか、平成の子供たちがどんどん成長してきている。芸能界も負けていられない。本当に時代を変えたい。昭和はもうダメですよ」と気合十分。昭和生まれの先輩グループ勢を忘れたかのような、過激発言まで飛び出した。

そして、4年に1度のバレーW杯スペシャルサポーターを1カ月間務めるほか、CDデビューから38日後での東京ドーム公演など、次々とド派手な売り出し策を繰り出していく。

若さと勢い溢れる新年号グループが、本当に昭和のアイドル達を一掃するかもしれない。



★V6、嵐、NEWSに続く4代目

バレーW杯中継を彩るスペシャルサポーターはV6、嵐、NEWSに続き彼らで4代目。グループをさらに2つに分け、地方大会には高校生5人(高木雄也、伊野尾慧、有岡大貴、薮宏太、八乙女光)による年長組ユニット「Hey!Say!BEST」が出演。小中学生の5人(山田涼介、知念侑李、中島裕翔、岡本圭人、森本龍太郎)による「Hey!Say!7」(ユニットの前身となった“7”とは別物)は学業優先で活動する。



■Hey!Say!JUMP
氏名 - 生年月日 - 出身地
(Hey!Say!7)
山田涼介(やまだ・りょうすけ) - 平成5年5月9日 - 東京都
知念侑李(ちねん・ゆうり) - 平成5年11月30日 - 静岡県
中島裕翔(なかじま・ゆうと) - 平成5年8月10日 - 東京都
岡本圭人(おかもと・けいと) - 平成5年4月1日 - 東京都
森本龍太郎(もりもと・りゅうたろう) - 平成7年4月6日 - 神奈川県
(Hey!Say!BEST)
高木雄也(たかき・ゆうや) - 平成2年3月26日 - 大阪府
伊野尾慧(いのお・けい) - 平成2年6月22日 - 埼玉県
有岡大貴(ありおか・だいき) - 平成3年4月15日 - 千葉県
薮宏太(やぶ・こうた) - 平成2年1月31日 - 神奈川県
八乙女光(やおとめ・ひかる) - 平成2年12月2日 - 宮城県




気になるランキングは?


posted by ちー at 11:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。