2007年09月23日

市原隼人ら気合の撮影…角川春樹プロデュース映画「神様のパズル」

神様のパズル映画プロデューサー、角川春樹氏(65)の最新作で俳優、市原隼人(20)が主演する「神様のパズル」(三池崇史監督、来年初夏公開)の撮影現場が22日、茨城県水戸市の旧県庁舎で公開された。

大学のゼミで市原扮する落ちこぼれと谷村美月(17)扮する天才が「宇宙は作ることができるか」の実験に挑む物語。角川氏は「無から有が作れるかがテーマのSFラブコメディーで最後はパニック。比較対象がない作品」とPRした。

難解なせりふと壮大なテーマに市原は「事前の準備はしていません。現場に入って役を作るだけ」。谷村も「考えて準備しても現場に行くとすべてが変わる。その場でやるしかない」と言い、熱演を繰り広げた。10月下旬撮了予定。


posted by ちー at 22:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。