2007年09月21日

B’zが米ロック殿堂入り!アジアのミュージシャンで初の快挙

B'z
ロックユニット、B’zが米国のハリウッド・ロック・ウォークに日本人アーティストとして初めて殿堂入りすることが20日、分かった。21日にデビュー20周年を迎えるB’zにとっては、何よりのビッグプレゼント。11月19日に当地で行われる授賞セレモニーで手形とサインをプレートに刻印し、過去の偉大なスターとともにロック史に名前を刻む。



日本のB’zが世界のビッグアーティストの仲間入りを果たした。

ハリウッド・ロック・ウォークとは、ハリウッド中心部の「ギターセンター・ストア」入り口にある展示コーナーのことで、ロックンロールを芸術として発展させるために貢献した偉大なミュージシャンらを称えるため、1985年11月に設立された。

映画スターの功績を称えるウォーク・オブ・フェーム同様、手形やサインが刻まれ、ハリウッド名物の一つとなっている。

これまでに名前を刻んでいるのは、エルヴィス・プレスリー、ジミ・ヘンドリックス、ヴァン・ヘイレン、エリック・クラプトン、エアロスミス、KISS、スラッシュなど175組。日本人では楽器メーカー、ローランド特別顧問の梯郁太郎氏、コルグ会長の加藤孟氏の2人が殿堂入りしているが、日本人はもちろん、アジア圏のミュージシャンとしては初めての快挙だ。

20年にわたり音楽シーンの先頭を走り続けてきたB’zのCD総売り上げ枚数7582万枚は日本一で、全世界でも7位に該当する。

殿堂入りを決める運営委員会にB’zを推薦したのは、自身も殿堂入りしているスティーヴ・ヴァイ(47)。99年にアルバム「ウルトラ・ゾーン」収録曲「エイジアン・スカイ」でコラボしたことで親交を深めたとあって、「彼らの音楽は僕の気持ちを高揚させるし、とても才能のあるミュージシャン。心からおめでとう」と自分のことのように喜んでいる。

晴れの授賞式は11月19日。B’zの松本孝弘(46)と稲葉浩志(42)も「現地に行くのが楽しみ」と聖地に名を刻む日を心待ちにしている。


★12・5新アルバム発売

B’zは12月5日に通算16枚目となる新アルバム「ACTION」を発売する。

来年1月からは同アルバムを引っさげたホール・アリーナツアー、同9月からはヒット曲満載の選曲で組む“Pleasure”スタジアムツアーを行う。合計38カ所59公演で延べ70万人を動員し、列島をB’z一色に染める。

おめでとう、ありがとう、心が安らぐとっても素敵な言葉...
そんな素敵な言葉がたくさん入ったCDで最上の「癒し」を
↓↓↓↓↓


↑↑↑↑↑




気になるランキングは?


ラベル:B’z 殿堂入り
posted by ちー at 11:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。