2007年09月21日

ボディコンで踊る!? 飯島直子が朝ドラに初登場

瞳
NHKが来年4月から放送する朝の連続テレビ小説「瞳」で、榮倉奈々(19)演じるヒロイン・一本木瞳の祖父・勝太郎役に西田敏行(59)、母・百子役に飯島直子(39)がそれぞれ決まり、20日同局で会見した。朝ドラ出演は、西田は1973年の「北の家族」以来35年ぶり。飯島は意外にも初登場となる。

「瞳」は、2度目の朝ドラとなる人気劇作家、鈴木聡氏のオリジナル作品。現代の東京・佃と月島周辺を舞台に、20歳のダンサー志望のヒロイン・瞳が3人の子供の里親として奮闘する姿を描く。

勝太郎は月島で洋品店を営みながら、養育里親を15年続ける人情親父。久々の朝ドラ出演決定に感慨深げの西田は「『北の家族』に出たおかげで、生活がグレードアップし、風呂つきの部屋に住めるようになった」と思い出を披露した。

百子はバブル期に青春時代を過ごし、当時のディスコブームを体験している世代という設定。

再現シーンなどで、飯島が扇子を手に、ボディコンルックで踊るシーンが出る可能性もあるが、本人は困惑しながらも「やってもいいかも」と笑顔で話していた。

飯島直子もお肌の手入れは




1日0分で好きなだけ痩せ、二度と太らない体を作るダイエット法

こんな夢のようなダイエット、信じられますか?
でも、実際に大勢の実践者が成果をあげているこの事実!
あなたはどう思いますか?



posted by ちー at 02:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。