2007年09月17日

木下優樹菜、“卒業水着”に感慨深く 三愛「日本一早い新作水着ショー」

写真はクリックで拡大表示

木下優樹菜
大手水着メーカー「三愛」が16日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されたアジア最大級の旅行イベント「JATA世界旅行博2007」(14〜16日)で、日本一早い08年新作水着ショーを開き、同社の07年イメージガールの木下優樹菜さん(19)ら7人のモデルが21点のカラフルな水着を披露した。木下さんは、この日がイメージガールとしての最後のステージ。「すごいあっという間の1年でした」と、笑顔の中にも、しんみりとした表情を見せていた。

ショーは、グアム政府観光局ブースのイベントの一つとして開催。木下さんらは最初に、今夏大人気だったグラデーションプリントにラメ糸を織り込んだセクシーな「シャイニービキニ」で登場。続いて、花柄のスカート付きワイヤービキニや、近年流行が続いているボーダー柄のワンピース、キャミソールとビキニを組み合わせた水玉模様の3点セット水着など、来シーズンの新作水着を次々に身につけ、スポットライトを浴びていた。

同社は03年から水着カタログの撮影をグアムで始め、木下さんもこの1年で3回撮影に訪れたという。ショーの終了後にはグアム政府観光局から木下さんに1年を通じてPRに貢献したとして感謝状も贈られた。

木下さんは終了後「三愛のイメージガールになれたから、今の優樹菜があると思います。(水着ショーの)ステージは今日で最後ですが、私の気持ちの中では終わりではありません」と話していた。


【取り扱い注意】禁断!!レースクィーンと必ず○○○できる方法



気になるランキングは?


posted by ちー at 02:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。