2007年09月15日

お台場に新名所!未来型「湾岸スタジオ」グランドオープン

湾岸スタジオフジテレビの開局50周年記念事業となる新スタジオが14日、東京都江東区青海にグランドオープンした。最先端のデジタル技術と環境への配慮を併せ持った“未来型スタジオ”で、名称は「フジテレビ湾岸スタジオ」に決定。オープニングイベントでは、この日が22回目の誕生日の女優、上戸彩が「今日は忘れられない日になる。22歳年上ですが、一緒に頑張っていきたいです」と笑顔で宣言した。

新スタジオ内の特設ステージ。公募約1万4300件の中から選ばれた名称「フジテレビ湾岸スタジオ」が発表されると、関係者約3000人が内覧に訪れた会場は大きな拍手に包まれた。

同局系「暴れん坊ママ」(10月16日スタート、火曜後9・0)に主演する上戸、勢ぞろいした「はねるのトびら」(水曜後7・57)のメンバーも笑顔。バラエティー番組で既に新スタジオを体験済みの上戸は「同じ誕生日なんですよね。清潔感があってデザインがかっこいい。壁も白を基調にしていて、役者として感情の切り替えがしやすい」と“女優目線”で絶賛した。

ドランクドラゴンの塚地武雅(35)は「僕も同じ名称を考えていた。このスタジオに一生骨を埋めたい!」と持ち上げ、笑いを誘った。

フジテレビ本社ビルから歩いて10分ほどの新スタジオには、収録専用スタジオとしてバラエティー、ドラマ用に各4室のスタジオを完備。都内に分散していた機能を集約したことで、効率的な撮影が可能になる。

さらにスタジオ設備は最先端のデジタル技術を導入。風力・太陽光発電を利用した外灯、センサー連動照明を使用して省エネを図るなど地球環境にも配慮しており、フジテレビの豊田皓社長(61)は「現時点で世界一のデジタルスタジオと自負している。良いソフトを発信していきたい」と自信をみせた。

屋上には「北の国から」に登場した、産業廃棄物で造った“拾ってきた家「ニングル音楽堂」”も常設展示され、10月3日からの一般オープンも決定(無料)した。

お台場に誕生したフジテレビの“新名所”。来年3月には警視庁が「踊る大捜査線」に登場した「湾岸署」そっくりな東京湾岸署を新設予定で、お台場がさらに熱くなりそうだ。


posted by ちー at 08:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能:裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。