2007年09月14日

堀北真希、大人っぽく和服で迫る?

写真はクリックで拡大表示

堀北真希
女優の堀北真希さん(18)が、ロッテのチョコレート「紗々(さしゃ)」の新CMに大人っぽい淡い緑色の和服姿で出演し、「とろけていいですか?」と男性に告白するように語りかけ、撮影中はスタッフまでもうっとりさせたという。

新CM「告白編」は、和室にたたずむ和服姿の堀北さんが、こちらを見つめながら「ほどけていいですか……」と呼び掛け、続いて思いが高まったような表情で「とろけていいですか……」と語りかけた後、畳の上に仰向けに寝て「いいですか……」とつぶやくという展開。最後に、縁側に座っている堀北さんに女将さんから「お客さん来ちゃうわよ!」と声がかかり、打って変わって元気よく「はーい!」と答え、実は旅館の仲居さんだったというオチになっている。CM曲は、女性シンガー・ソングライターの熊木杏里さん(25)の「一等星」を起用。11日から全国で放送されている。

撮影は、7月15日に東京・浅草の老舗料亭「茶寮一松」で行われた。数寄屋造りの落ち着いた和室に堀北さんは「雰囲気があって気分も乗りやすいですね」と大満足で、雨模様だった天候も、屋外でのラストカットの撮影直前に晴れ、堀北さんは「私のお陰です!」と“晴れ女”をアピールしたという。

堀北さんは「18歳の女の子の頭の中の妄想を通して、チョコのとろけるおいしさが伝わればいいな」といい、「普段、妄想することはありますか?」という質問には「考えてから行動を起こすタイプなので、朝起きて家に出るまでの行動を一度確認してから動きます。遊びに行くときも、電車の時間は何時で、駅まで何分で歩いていくとか“妄想”してます」と答えた。理想の大人の女性は「やっぱりお母さん」だそうで、「自立している女性は大人っぽい。あと、日本人としては和服もきちんと着こなせる大人の女性になりたいです」とコメントしている。

「紗々」は2色のチョコレートを編み上げ、口の中でほどけるように溶ける上品な味わいのチョコレート。ビターとホワイトのチョコレートを編み上げた「紗々<オリジナル>」とストロベリーとホワイトチョコレートなどを編み上げた「紗々<ストロベリー>」の2種類。各210円(希望小売価格)で全国で販売されている。

女性の期待することを理解してこそ愛情が育まれます。あなたは本当に理解していますか?
>>>詳しくはこちらから!!<<<



気になるランキングは?


posted by ちー at 14:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。