2007年09月13日

平井堅、札幌で“仮面舞踏会”開催&新曲も初披露

写真はクリックで拡大表示

平井堅
本日9月12日に、ニュー・シングル「fake star」(DFCL-1390 税込1,020円)をリリースする平井堅が、北海道・札幌のFM局“AIR-G'”の公開録音に参加、新曲を初披露しました。

“AIR-G'”は、シングル「楽園」でブレイクする前から、平井堅が番組パーソナリティを務めるなど、何度となくお世話になり、親交を育んできたFM局。彼の出世作となった「楽園」は、この北の大地からヒットの芽が出たといっても過言ではないとか。そして今回、FM局“AIR-G'”が開局25周年ということでイベントを開催し、平井堅がお祝いにかけつけました。

イベントは番組の公開録音という形式で、9月5日の1日限定で応募を募った結果、北海道のみにも関わらず応募総数は6000名! その中からラッキーにも抽選で選ばれた125組250名を招待し、9月8日に札幌ザナドゥで開催されました。

イベント名は、ニュー・シングル「fake star」のジャケットで、本人が仮面を着けていることから考案された“一夜限りの歌バカ仮面舞踏会”。来場者は、入場の際に渡されたオリジナルの仮面をつけてイベントに参加。さらに平井堅もジャケット撮影で使用された仮面を持参し、イベントに参加しました。

イベントはトークだけではなく、サプライズとして新曲「fake star」の初披露となるライブも実施。予想していなかった来場者からは、歓喜の声があがりました。

今回のイベントに関して平井堅は、「招待したリスナーの方、そしてスタッフまでもが全員仮面をつけて僕のライブを観るという、独特な雰囲気が初めてだったので緊張するかと少し戸惑っていましたが、いざライブが始まると仮面でお客さんの表情が見えないので逆に緊張せずライブができました(笑)。今後ももっと色々なライブを企画したいです。」と、コメントを寄せています。

恋愛でも歌でも『イタリア男的』が人気♪





posted by ちー at 16:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。