2007年09月13日

浅野忠信「覚悟してきた」大自然と闘う過酷ロケ…富山で撮入

写真はクリックで拡大表示

劔岳 点の記俳優の浅野忠信(33)と香川照之(41)が12日、富山県中新川郡内で名カメラマン、木村大作氏(68)の最初で最後と宣言する初監督映画「劔岳 点の記」(平成21年公開)の撮影に入った。

明治40年、未踏峰と言われた劔岳への初登頂を命じられた陸軍所属の測量手・柴崎らの挑戦を描く実話の映画化で、原作は新田次郎氏。撮影は富山地方鉄道上滝線岩峅寺(いわくらじ)駅に再現された当時の富山駅で行われた。浅野演じる柴崎と香川演じる山の案内人・長次郎が山の調査に出る場面で、歩くだけながら精悍な表情の中に不屈の闘志を醸した。

四季を撮るため20日頃から山に入り来月下旬まで、その後も来年3月から5カ月間にわたり撮影する。大自然と闘う過酷ロケに浅野は「監督に『山へ行って経験するしかない』と言われ覚悟だけしてきました」。香川も「今まで蓄えたもので挑むだけ」と熱演を誓った。

一方、木村監督は同日辞任を表明した安倍晋三首相(52)に「汚い感じがする。きれいな心をこの作品で見せるよ」と大声で宣言した。



プロのカメラマンも唸るデジカメがこの値段!!

icon
icon

【ニコン 薄型デジタルカメラ“クールピクス L12”】
薄型ながらも710万画素の高画質! <ニコン>より、「薄型デジタルカメラ “クールピクス L12”」のご紹介です。持ちやすさを追求した“ナイスグリップ”タイプの薄くて軽いボディに、大きくて見やすい2.5インチ液晶モニターを搭載。あらゆるブレを効果的に軽減する“ブレ軽減モード”と、顔に自動でピントが合う顔認識オートフォーカス付きで、美しいポートレートが残せます。単3形電池使用で、充電の手間いらず! ショップオリジナル付属品として512MB SDカードをセットにしてお届けします。


気になるランキングは?



posted by ちー at 12:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。