2007年09月12日

台湾の超人気アイドル「飛輪海」が念願の日本デビュー!

写真はクリックで拡大表示

飛輪海
中華圏で絶大な人気を誇る台湾の男性4人組アイドルグループ、飛輪海(フェイルンハイ)が、11月21日にアルバム「飛輪海」でポニーキャニオンから日本デビューすることが11日、分かった。4人がこの日、台北市内のスタジオで日本デビュー盤のレコーディングの合間に、サンケイスポーツの独占取材に応じた。

メンバー中、唯一ブルネイ出身の華僑、ウーズン(27)は「(日本デビューは)とにかく感動です」と感無量の表情。ファンの間で嵐の松本潤(24)に似ていると話題のケルビン(26)は「僕も似てると思うし、松潤さんとドラマで共演して兄弟役をやりたい。ちなみに初めて覚えた日本語はラーメン屋さんの店名で『金太郎』です」と笑わせた。

飛輪海は、平均年齢25歳で身長が1メートル80超のイケメン4人組。台湾ではデビュー2年目にもかかわらず、メンバー全員が10本以上のCM契約数を持つ人気ぶり。日本でも今年から彼らの出演ドラマが放送され、母性本能をくすぐる容姿と人懐っこい性格で人気上昇中。先月、日本で世界初の公式ファンクラブを設立するなど、華流ブームの中心的存在になっている。

日本初アルバムは、台湾のデビュー盤にヒット曲「我有我的 Young」の日本語詞版を合わせた12曲を収録。夢をかなえたウーズンは「新人なので、みなさんに知ってもらうよう積極的に触れ合う機会をつくりたい。チャート? もちろん1位を狙います」と意欲満々だ。

発売時期に合わせて、来日することも決定。メンバー4人そろっての来日はこれまでなかっただけに、11月の初上陸は空前の華流ブームを起こしそうだ。

■飛輪海(フェイルンハイ)
メンバーは1980年11月10日、台北市生まれのケルビン(辰亦儒)、81年8月24日、台北市生まれのジロー(汪東城)、79年10月10日、ブルネイ生まれのウーズン(呉尊)、85年11月20日、台北市生まれのアーロン(炎亞綸)。05年11月、ドラマ「KO One〜終極一班〜」で俳優デビューし、一躍人気に。06年9月に発売したデビューアルバム「飛輪海首張同名専輯」が大ヒットした。



気になるランキングは?


posted by ちー at 14:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。