2007年09月08日

ウォンビン、チャリティー事業でカムバック

写真はクリックで拡大表示

ウォンビン
俳優のウォンビン(Won-Bin)が6日、ソウル鍾路(チョンノ)のユニセフ韓国委員会で行なわれた「ユニセフ特別代表任命式(UNICEF Special Representative)」に出席した。彼はデザイナーのアンドレ・キム(Andre Kim)の推薦を受け、全世界の子どもたちを援助しているユニセフ特別代表として任命状を受け取った。

2006年6月にひざの手術を受けて短い軍隊生活を終えたウォンビンは、映画やドラマではなくボランティア活動で復帰の第一歩を踏み出した。ウォンビンは「年を重ねるうちに、これまで支えてもらったことに対してどうやってお返しをしようか悩んでいました。今回ユニセフの活動を通じて幸せを分かち合いたいと思い、推薦を受けました」と語った。

また「今回限りではなく、責任を持って持続的な活動をしたいと思います。しばらくしたら作品を通じてファンの元に戻りたいと思っていますが、その前にぜひボランティア活動に参加したいです」と続けた。

ユニセフ特別代表は各分野で名声を得た人物の中から選ばれる。2004年には女優のイ・ヨンエ(Lee Young-Ae)が代表に任命され、活動を行なっている。

一方、同日の任命式には日本からやってきたウォンビンのファン10人も参加し、カムバックの喜びを分かち合った。ファンは「すばらしい行ないで復帰したウォンビンさんの行動に感激しました」と喜んでいた。


↑↑↑ ソフト or ハード?あなたはどっち? ↓↓↓





気になるランキングは?


ラベル:ウォンビン 韓流
posted by ちー at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。