2007年08月30日

KAT−TUN赤西仁“セレブ高校生”で連ドラ単独初主演

写真はクリックで拡大

赤西仁
KAT−TUNの赤西仁(23)が10月16日スタートの日本テレビ系「有閑倶楽部」(火曜後10・0)で、連続ドラマ単独初主演を飾ることが29日、分かった。

一条ゆかりさんの人気漫画が原作。名門校の超セレブ高校生6人がそれぞれの才覚を発揮し、さまざまな事件を解決する痛快学園コメディー。赤西は警視総監の息子、松竹梅魅録(しょうちくばい・みろく)を演じる。

日本テレビの荻野哲弘プロデューサーは「(赤西の)飾らない自然体の格好よさと内面の真っすぐな芯の強さを併せもつイメージは魅録にピッタリ」と説明した。

一方、同局系「anego」(平成17年)以来の連ドラ出演となる赤西は「初主演ですが、そこはあまり意識しすぎず楽しく撮影できたら。原作のファンの皆さんの期待を裏切らないよう、明るく楽しいドラマにしていけるよう頑張ります」と燃えている。




気になるランキングは?


posted by ちー at 19:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。