2007年08月30日

東方神起の新曲がヨン様ドラマ主題歌に


ヨン様
人気韓流スター、ぺ・ヨンジュン(35)の最新主演ドラマ「太王四神記」(9月10日韓国放送、12月以降日本放送)の主題歌に、日韓で人気の韓国ユニット、東方神起の新曲「千年恋歌」が起用されることが29日、分かった。ドラマの音楽監督を務めた作曲家、久石譲氏(56)が提供した楽曲で、サンケイスポーツが世界初公表。日韓共通の主題歌だが、制作情報を本国に先駆けて発表するのは極めて異例だ。

東方神起
日本発のニュースとした理由について、同作の宣伝担当は「日本のマーケットを重視しつつ、韓国でもより新鮮に伝わると思った」と説明。東方神起の起用に関しては、キム・ジョンハク監督が「彼らの音楽に対する価値観と音楽性が作品と合致した」と説明した。

楽曲は久石氏のメロディーに、定められた運命と切ない恋を韓国語でつづった壮大なバラード。現在、日本語版の制作も検討しているという。

ドラマはヨン様主演に合わせ、430億ウォン(約50億円)という巨額を投じた歴史ファンタジー。東方神起は「大変光栄です。ドラマの壮大さに負けないスケールのある曲に仕上がっていると思う」とコメント。年末に日本発売されるサウンドトラックに収録される。

芸能人も愛用!話題のスリムセラ


109ファッションやヤングミセスファッションなどファッションリーダー推奨




気になるランキングは?



posted by ちー at 19:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。