2007年08月22日

紗理奈が結婚!

芸能人もご愛用。
今ならお試しキットが!!





鈴木紗理奈
タレント、鈴木紗理奈(30)がレゲエグループ、INFINITY16(インフィニティ・シックスティーン)のTELA−C(年齢非公表)と来春にも結婚することが21日、分かった。すでに2人は2年前から同棲中。INFINITY16は今年3月にレゲエの世界大会で優勝した実力派グループで、タレント業と並行してMUNEHIRO名義でレゲエシンガーとして活動している紗理奈にとって、公私ともに頼りになるパートナーだ。

バラエティー番組などでみせるサバサバした性格と大阪弁で人気の紗理奈が、最高のパートナーと巡り合いゴールへまっしぐらだ。

鈴木紗理奈
関係者によると、2人は2年ほど前から同棲。順調に愛をはぐくんでゴールに向けて突き進んでいる。紗理奈は、準レギュラーのテレビ朝日系バラエティー「ロンドンハーツ」の「格付け女」のコーナーなどで、TELA−Cと思われる恋人とのノロケ話をたびたび披露。自身のブログではINFINITY16と一緒にイベントを行う様子などを報告している。

2人を結びつけたのはレゲエだった。紗理奈は本名をアルファベットにしたMUNEHIRO名義でレゲエシンガーとして活動。タレントと同じぐらい力を入れている。

世界からあなただけの腕時計の逸品をお届けいたします。

MORIDEN-ANNEX

TELA−Cは平成6年にINFINITY16を結成。米ニューヨーク、ジャマイカ滞在をへて14年から日本での活動を本格化させた。この前後に紗理奈はイベントなどを通じてTELA−Cと出会い、尊敬の念がいつしか愛情に。レゲエの聖地、ジャマイカのキングストンに何度も2人で訪れているという。

紗理奈の支えもあってか、INFINITY16は今年3月に世界大会で優勝。4月に湘南乃風、MINMI(32)らレゲエ仲間とのコラボ曲「Dream Lover」でメジャーデビューを果たすなど、日本のレゲエシーンの中心的存在に成長した。

INFINITY16
レゲエの世界では入籍などの形式にこだわらないスタイルが主流。だが、親交のある湘南乃風の若旦那(31)とMINMIが6月に結婚前提の妊娠を発表したことに刺激を受けたのか、紗理奈もMINMIの入籍後に自分たちも続きたい意向を周囲に漏らしているという。

紗理奈の所属事務所はサンケイスポーツの取材に「もう大人なので、プライベートなことは本人に任せています」と説明。事務所社長にTELA−Cが電話で何度かキチンとあいさつしたことで、奔放なイメージのあるレゲエミュージシャンながら「近ごろ珍しく礼儀正しい青年」と好印象の様子で、周囲も温かく見守っている。

■鈴木 紗理奈(すずき・さりな)
本名・宗廣華奈子(むねひろ・かなこ)。昭和52年7月13日、大阪府出身。平成4年に国民的美少女コンテストで演技部門賞を獲得し7年に芸能界デビュー。バラエティー番組などを中心に活躍する一方、9年に「シャレになんない」でCDデビュー、映画「岸和田少年愚連隊 血煙り純情編」で銀幕デビューを果たす。16年にKanako名義でレゲエデビュー、17年にMUNEHIROに改名した。血液型A。

■INFINITY16
平成6年、横浜市出身のTELA−Cを中心に結成。7年にDESEMが参加し、10年から米やジャマイカに滞在。14年から日本での活動を本格化させ、インディーズで「REAL WARRIORS」など5枚のアルバムをリリースした。サッカー・ブラジル代表のロナウジーニョ(27)を敬愛するアーティストのコンピアルバム「Ronaldinho−Respect to Ronaldinho−」にも参加している。








posted by ちー at 11:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。