2007年08月10日

見えた興収59億円!映画「西遊記」

映画「西遊記」大ヒット235万人動員!!




59(ゴクウ)億円に向け、好調!! SMAPの香取慎吾(30)の主演映画「西遊記」(澤田鎌作監督)が7月14日の公開から今月8日現在で観客動員235万人、興行収入27億円を達成し9日、東京・日比谷スカラ座で大ヒット記念舞台あいさつが行われた。




公開約10週で興収34億円の「どろろ」(1月27日公開、東宝配給)、同27億円の「アンフェア the movie」(3月17日公開、同)に比べ、4週目で27億円の成績はきんと雲並みのハイスピード。配給の東宝では“ゴクウ”にちなみ興収59億円を見込んでおり、目標達成が視野に入ってきた。

舞台あいさつには孫悟空役の香取、沙悟浄役の内村光良(43)、三蔵法師役の深津絵里(34)らが登場。猪八戒役の伊藤淳史(23)は仕事で都合がつかずパネルで“出席”した。




劇場には12回も同映画を見たファンもおり、香取は「本当にありがとうございます」と大感激。作品の好調はこの日知ったそうで「どのぐらい盛り上がっているか、毎日(周囲に)聞いても誰も教えてくれなくて。サイトで調べたりしました」と笑わせた。

大ヒット御礼として、災害支援のために興収の一部(動員1人あたり10円×動員数)を日本赤十字社に寄付する「悟空なまか基金」の実施も発表。香取は「1人ひとりのパワーが集まればもう1人の“なまか”(仲間)も救えると思う。これだけのパワーがあれば、ちょこっと元気のない人たちも元気になってくれると思う」と笑顔を見せていた。


★海外でも西遊記旋風

「西遊記」は、韓国で12月に150スクリーン以上での公開が決定したほか、英国や豪州など、すでに20カ国以上からオファーが寄せられており、今後海外でも悟空旋風が吹き荒れそうだ。



posted by ちー at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。