2007年08月09日

素顔の坂井泉水さんに会える

素顔の坂井泉水さんに会える…追悼盤に“発掘”DVDを封入




5月27日に転落死したロックユニット、ZARDのボーカル、坂井泉水さん(享年40)の追悼アルバム2枚(15日発売)に未公開の発掘映像を収録したDVDが封入されることが8日、分かった。制作チームがデビュー当時から撮りためたテープ1000本以上の映像を2本計20分に凝縮。レコーディング風景やオフショットなど、秘密のベールに隠されていた坂井さんの素顔に触れられる。

めったに人前に姿をさらさなかった“伝説のシンガー”の素顔が明らかになる。

ZARD
神秘性を保つため、ファンが見られるのはプロモーションビデオやジャケットに登場するイメージショットだけだったZARD。しかし、スタッフのカメラが密かに回っており、レコーディングや撮影を終えた後の、素の姿を捉えていたのだ。

収録現場やカフェで手紙を読む姿、シャツの袖を直したり、スタッフと笑い合う姿…。約20分の映像に平成3年のデビューから16年間の、誰も知らなかった生身の坂井さんが詰まっている。

今回の発掘映像は、所属事務所のZARD用倉庫(約10畳)いっぱいに積み上げられていた段ボール箱から見つかった、1000本以上のテープから編集された。

ZARD
テープの長さにはばらつきがあるが、1本平均60分とすると単純計算で6万分(1000時間)。6月26、27日に東京都港区の青山葬儀所で行われた「偲ぶ会」の後、スタッフ4、5人が約2週間かけて見て選び出した。事務所スタッフが「それでも全部に目を通せたわけではない」と説明するように、ハードな作業となったが「今だから出せる映像をファンに届けたい」という熱い思いで完成させた。


追悼盤の詳細は



追悼盤の1枚は「Soffio di vento」(イタリア語で「風のそよぎ」)。生前、カップリングやアルバム曲からお気に入りのものを選び、ファンクラブ会報で発表したリストを元に構成した。付属DVDには一番気に入っていた「My Baby Grand〜ぬくもりが欲しくて〜」と、自身を投影し、女性シンガーの切ない思いを歌った「カナリヤ」を収録して背景に特典映像が流れる。

もう1枚はZARD制作チームが選曲した「Brezza di mare」(同「海風」)。DVDには「もう少し あと少し…」と、坂井さんが作曲も担当した「眠り」が収められている。

名曲の数々と“お宝映像”で坂井さんの思い出はいつまでもファンの心に生き続ける。

★追悼作品今後も続々

 追悼作品は今後も続々と登場する。今月下旬発売のオフィシャルブック「きっと忘れない」(1470円)はZARDを支えてきたスタッフの証言で坂井さんの生き様を振り返る。今秋発売のファン投票によるベスト盤「ZARD BEST〜Request MemorialII〜」(仮題)のリクエストも受け付け中。同時期に写真集「ARTIST FILE VOL.II」も発売される。昨年10月に発売されたベスト盤「Golden Best」はこの日、売り上げ100万枚を突破した。





posted by ちー at 17:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。