エリカ様08年はご機嫌モード!笑顔で高城剛氏とロンドンへ

沢尻エリカ
女優の沢尻エリカ(21)が4日、恋人で映像作家の高城剛氏(43)と成田空港からロンドンへ出発した。最愛の人と2人きりでのラブラブ旅行に沢尻は終始ご機嫌で、報道陣やファンにとびっきりの笑顔を振りまき、昨年の不機嫌イメージを払拭。ひとまわり成長した“ニューエリカ様”の幕開けを印象づけた。



午前11時35分ごろ、大きな熊のぬいぐるみとドイツの高級メーカー、ライカ製カメラを手にした沢尻が、高城氏と寄り添いながら、弾むような足取りで第2ターミナルに現れた。

沢尻は黒いロングコート、高城氏は黒い革ジャンにジーンズ姿。話題のカップルの登場に空港は一時騒然となったが、2人は人目をはばかることなくアツアツモード。そんな中、特に目を引いたのが、沢尻の笑顔だ。

昨年9月の映画舞台あいさつで、「別に…」と発言するなど不機嫌な態度が物議を醸し、一斉にバッシングを浴びた沢尻だったが、この日は終始笑顔。報道陣のカメラにも快く手を振り、逆に自分のカメラで報道陣を撮影したり、居合わせたファンの握手にも気さくに応じたりと、サービス精神を存分に発揮した。

「どこへ行くのですか?」「どんな年にしたい?」などの矢継ぎ早の質問には笑顔を返すだけだったが、「ファンにひと言?」の質問には「バイバイ」と言って、にこやかに出発した。

2人は先月上旬にも、英ロックバンド、レッド・ツェッペリンの再結成ライブを鑑賞するため同じロンドンへと向かい、帰国時には成田空港で2人寄り添う姿がキャッチされたばかり。その際、沢尻の不機嫌そうな表情が印象的だった。

が、今回は対応すべてが明るくさわやかで、不機嫌イメージを完全に払拭。今年は笑顔のスタートで、“ニューエリカ様”を印象づけた。騒動以来、さまざまなバッシングを受けた沢尻だが、それを糧にし、最愛の人にも見守られ、ひと回り成長したようだ。








ラベル:エリカ様
posted by ちー at 20:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからのファッションリーダーをいち早くキャッチ!!

これからのファッションリーダーを担う新人デザイナーをいち早くキャッチ!!

新人デザイナーを支援するエコ・ドマーニ・ファッション財団賞(Ecco Domani Fashion Foundation Award)の08年度の受賞者が発表された。各受賞者には、2月より始まる08年秋冬ニューヨーク・コレクションの補助金として、2万5000ドル(約270万円)が贈られる。

■アレキサンダー・ワンら受賞

今年度のレディース部門には、デザイナーのアレキサンダー・ワン(Alexander Wang)、エリーゼ・オーバーランド(Elise Overland)、「Lyell」のエマ・フレッチャー(Emma Fletcher)、「レイエス(Reyes)」のホセ・ラモン・レイエス(Jose Ramon Reyes)、「ウェイン(Wayne)」のWayne D. Leeのが選ばれた。

メンズ部門は「ローデン・ダガー(Loden Dager)」のAlexander Galan、オリバー・ヘルデン(Oliver Helden)、ポール・マーロー(Paul Marlow)、Matthew Sandager、メリッサ・ヴェイル(Melissa Vail)。

■アクセサリー部門も追加

さらに、7年目となる今年はアクセサリー部門が追加され、ジャスティン ギュンタ(Justin Giunta)によるサブヴァーシブ・ジュエリー(Subversive Jewelry)が選出された。

■新人デザイナーの登竜門

エコ・ドマーニのパトリック・コイル(Patrick Coyle)マーケティングディレクターは「今年で7年目を迎える同賞は、毎年数多くの才能溢れるデザイナーを発掘し、世に送り出している。そのため、今では新人デザイナーの登竜門として位置づけられるようになった」と語った。

■豪華審査員メンバー

審査員を務めたThe International Fashion Syndicate誌のMarylou Luther編集長は「ドマーニ(domani=イタリア語で明日)という言葉は、このファッション賞を上手に表している。今回受賞した新人デザイナーは、新たなトレンドを生み出す、我々の未来だ。彼らは我々研究開発チームの一員と言っても過言ではない」とコメント。
 
Luther編集の他にも、バーニーズニューヨーク副社長兼ファッションディレクターのジュリエット・ジラート(Julie Gilhart)や、メイシーズ(Macy’s)のNicole Fischelis副社長兼ファッションディレクター、ニーマンマーカス(Neiman Marcus)のケン・ダウニング(Ken Downing)副社長兼ファッションディレクター、ペーパー(Paper)のキム・ハストレイター(Kim Hastreiter)らが審査を行った。

■過去の受賞者は?

過去には、ザック・ポーゼン(Zac Posen)、プロエンザ スクーラー(Proenza Schouler)、ピーター・ソム(Peter Som)、サクーン(Thakoon)、ドゥーリー(Doo.Ri)、デレク・ラム(Derek Lam)、エリン・フェザーストン(Erin Fetherston)、ブライアン・レイエス(Brian Reyes)、ヴェナ・カヴァ(Vena Cava)、ラグ&ボーン(Rag&Bone)、ロダルテ(Rodarte)らが同賞を受賞している。

■ここも注目!!

多くの賞を受賞し実際の人気で実力も証明されているブランドが盛りだくさん。


posted by ちー at 03:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能:裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。