2008年01月03日

2006年熱愛を報じられたカップルは・・・

□■□ 2006年熱愛を報じられたカップル □■□






1月
堤下  敦(30)(インパルス)
土岐田麗子(23)(モ デ ル)

2月
SU   (34)(RIP SLYME)
木村カエラ(23)(歌  手)

3月
いしだ壱成(33)(俳  優)
川合 千春(34)(女  優)

4月
載寧 龍二(26)(俳  優)
深田 恭子(25)(女  優)

5月
伊勢谷友介(31)(俳  優)
木村 佳乃(31)(女  優)

庄司 智春(32)(品川庄司)
藤本 美貴(22)(モーニング娘。)

板倉 俊之(29)(インパルス)
大谷 允保(25)(女  優)

6月
川島  明(28)(麒  麟)
眞鍋かをり(26)(タレント)

中田 浩二(28)(バーゼル)
加藤 あい(25)(女  優)

西川 貴教(37)(歌  手)
大塚ちひろ(21)(女  優)

7月
中沢 聡太(25)(ガンバ大阪)
金田 美香(23)(タレント)

長谷部 誠(23)(浦和レッズ)
本田 朋子(24)(フジテレビアナ)

赤西  仁(23)(KAT−TUN)
加藤ローサ(22)(女  優)

10月
斎藤 ノブ(57)(音楽プロデューサー)
夏木 マリ(55)(女  優)

12月
堤  真一(43)(俳  優)
鶴水 ルイ(27)(女  優)

中居 正広(35)(SMAP)
倖田 來未(25)(歌  手)

さて、2007年は!!




posted by ちー at 00:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能:裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長瀬&相武やっぱり真剣交際!熱愛報道否定後も堂々深夜デート

TOKIOの長瀬智也(29)と女優の相武紗季(22)が真剣交際していることが12月31日、分かった。昨秋放送されたTBS系ドラマ「歌姫」の共演を機に急接近。関係者によると付き合い始めたばかりで、先月28日深夜にも都内のレンタルビデオ店で2人のデートが目撃されている。歌手、浜崎あゆみ(29)と破局したばかりの長瀬と、新CM女王の呼び声高い相武。今年はこの2人から目が離せない!



長瀬が主演、相武がヒロインを務めたドラマ「歌姫」では、先月21日放送の最終回で、涙の別れを告げた2人。互いに思いながらも苦渋の決断をする姿は視聴者の涙を誘ったが、そんな2人が私生活ではしっかりと愛を育み、さわやかな交際をスタートさせていた。

複数の関係者によると、2人が本格交際をスタートさせたのは、同ドラマがクランクアップした前後の先月中旬。男らしい長瀬らしく、デートは堂々としたものだった。NHK「紅白歌合戦」のリハーサル初日前日となる同28日夜に、都内のレンタルビデオ店で仲良く寄り添う2人の姿が目撃されていた。

同所は以前、長瀬が浜崎あゆみとよくデートしていたことで知られる店でもある。そんな場所に2人で現れるのは、長瀬がすっかりあゆのことを吹っ切り、相武を特別な存在と思っているからこそだろう。大みそかは長瀬が紅白、ジャニーズのカウントダウンライブと立て続けに出演し、一緒に年を越せないため、限られた時間を使って愛を育んでいるようだ。

交際は、昨年7月に7年間交際していたあゆとの破局を発表し傷心気味だった長瀬に、「歌姫」で共演した相武が明るく接したのがきっかけだった。もともと長瀬の主演ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の大ファンだった相武は、現場で積極的に長瀬に話しかけていったという。

長瀬は、そんな相武の親しみやすい笑顔に癒やされるうちに、一方の相武は長瀬の気さくな性格に触れるうちに、お互い愛情を抱くようになっていったようだ。2人の仲の良さは、ドラマ撮影時も関係者の間でうわさになっていた。

また、先週発売の写真週刊誌に「歌姫」の打ち上げパーティー後、路上で肩を寄せ合い歩く姿を撮られたばかり。このとき、長瀬の所属事務所では「あくまで打ち上げで一緒だっただけ」と熱愛関係を否定した。が、週刊誌の発売後も堂々とデートしていたことを考えると、2人の愛は本物だったようだ。

昨年の長瀬は、あゆと破局後の男らしい態度も手伝ってか、CM総合研究所が発表した「2007年度CMタレント好感度ランキング」で、前年の10位から一気に2位にランクアップ。一方の相武も、現在CM12本を抱える新CMの女王。互いにドラマにも引っ張りダコで、ノリにノっている。相武にとっては初ロマンス。2人の今後に注目だ。

浜崎あゆみと同じようにティファニーを贈ったとか・・・




★「聴かないッス」紅白であゆとニアミス

長瀬は31日、TOKIOのメンバーとともにNHK「紅白歌合戦」に出演。出番を待つ楽屋口通路には、後から浜崎あゆみも登場。長瀬はあゆに視線を送ったが、あゆは本番前の緊張もあってか、顔を下げたまま通過。“アイコンタクト”は成らなかった。本番後長瀬はTOKIOの演奏を「楽しくできました」と振り返ったが、あゆについては「(曲を)聴かないッスね」とひと言。新しい恋がすでに始まっているだけに、余裕のコメント?





■長瀬 智也(ながせ・ともや)
本名同じ。昭和53年11月7日、横浜市生まれ。ジャニーズ事務所に入り、平成3年に少年隊のミュージカル・PLAYZONE「SHOCK」に出演。6年にロックバンド、TOKIOのボーカルとして本格デビューを果たす。同年、紅白歌合戦に初出場。俳優としても、フジ系「白線流し」、TBS系「池袋ウエストゲートパーク」、映画「ソウル」「真夜中の弥次さん喜多さん」などで主演。

■相武 紗季(あいぶ・さき)
本名同じ。昭和60年6月20日、兵庫県生まれ。平成14年に大阪朝日放送の高校野球中継リポーターに選ばれ、芸能界入り。「ミスタードーナツ」のCMなどで注目を浴びる。15年にフジテレビ系「ウォーターボーイズ」でドラマデビュー。主な出演作は、ほかにフジ系「牛に願いを」、TBS系「華麗なる一族」など。特技は11歳で始めたシンクロナイズド・スイミング、競泳。1メートル65、血液型O。

長瀬君、これが必要にならないように・・・



2人の愛情を育んだ、歌姫を見逃した方はこちら!!

posted by ちー at 00:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能:裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギリギリ露出・リア…しょこたん全力で!?

リア・ディゾン
「第58回NHK紅白歌合戦」が12月31日、東京都渋谷区のNHKホールで行われた。初出場のリア・ディゾン(21)は“グラビア界の黒船”の異名通り、黒のブラにミニスカートという限界露出で登場。「恋しよう♪」を披露したのに続き“アキバ枠”として出場したAKB48、中川翔子(22)と「なんてったってアイドル」を歌い、観客席へ大きく手を振った。

本番直前まで「−アイドル」の歌詞や振り付けが覚えられず、30日のリハーサル中に泣き出す一幕もあった。だが楽屋が同室で、席も隣り合わせの中川が「覚えられなくても、面白く踊っちゃえば大丈夫」とアドバイス。本番を何とか乗り切ったリアは「楽しかったです」とひと言。やっと笑顔が戻っていた。

★しょこたんブログ更新50回超

しょこたん
リアに助け船を出した中川=写真左=は、自身の本番でも「空色デイズ」を熱唱、「もう頭真っ白で『紅白ギザカワユス』という感じです」と“しょこたん語”で感想を述べた。また“新ブログの女王”らしく、この日だけで50回以上も自身のブログを更新。共演した和田アキ子(57)からおにぎりの差し入れを受けた、など楽屋の様子を書き込んだり、初紅白を楽しんでいた。










posted by ちー at 00:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。