2007年09月29日

湊あさか、くびれ美白ボディー全開!

湊あさか
テレビや雑誌で活躍中のグラビアアイドル、湊あさか(24)。

身長156センチ、B85・W55・H82のDカップ美乳バディー。自慢のポイントは「キュッとクビレた純白ボディー」とのこと。中学2年で芸能界デビュー。その後、関西を中心に活躍、テレビCMなど数々のキャリアを積み重ねてきている。また意外!?と「大食い」だそうで、「チーズバーカーは8個食べたことがある」と衝撃告白も。好きな男性のタイプは「年上で優しい人」とのこと。将来は「女優さんになりたい」そう。そして「亡くなったら葬儀をワイドショーで取り上げられるくらい活躍したいな」などと語った。

湊あさかのような「クビレ」体型を作るダイエットはたくさん出回っているが、その体型を維持できるものは少ない。
そんな中、今一番話題になっているのが「ラストダイエット」。




その名の通り、「最後のダイエット」になる評判のダイエット。
こちらは、何度も何度もいろいろなダイエットを試してダメだった女性でもこのダイエットを最後に子供を2人産んだ後も、2度とリバウンドもなくウエスト58cmのスタイルを40歳になった今も維持している、その名の通り「最後のダイエット」。

■3食はもちろん、おやつもOK!
■無理な運動は一切なし!
■我慢や無理も一切なし!

なのに、提供価格がなんと1980円!!
これから涼しくなって「食欲の秋」になるのに、しっかり食べても痩せる、しかも2度とリバウンドがない!!

全額返金保証なんて必要ない、と言ってもおかしくない金額なのに、全額返金保証付き。

安心して試して、そして結果を得て、今度こそ「最後のダイエット」にしてみてはいかが?




ラベル:くびれ 美白
posted by ちー at 10:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆうこりんとLet’sゴルフ!100切る方法教えます

小倉優子
タレント、小倉優子(23)を生徒役に起用したゴルフ教本「小倉優子でも100を切るゴルフ」(講談社MOOK、1200円)が1日に発売される。

主に女性のゴルフ初心者を対象に、上達のポイントを「12の鉄則」にまとめたほか、ゴルフ場でのマナー、専門用語の解説などが盛り込まれている。

レッスンの結果、小倉はドライバーで200ヤードも飛ばせるようになったほか、「アイアンもゴロばっかりだったのに、ちゃんとボールが上がるようになってビックリしました」と、その効果に驚いているという。





でもやっぱり「ゆうこりん」はこっちがいいかな^^?


posted by ちー at 10:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジ長野翼アナは報道命!入社5年目で念願メーンキャスター

長野翼
10月1日からのフジテレビ系「FNNスーパーニュース」(月〜金曜後4・53)でメーンキャスターを務める長野翼アナウンサー(26)が28日、東京・台場の同局で会見した。

瀬戸内海に浮かぶ愛媛県岡村島に生まれ、天候によっては新聞が届かない経験をした長野アナは、「テレビをつけるとこんな小さな島でも世界のことがわかる」と小学生の時からニュースキャスターを目指してきた。

「スーパー−」でフィールド(現場)キャスターを4年半、今年4月からは「報道2001」のキャスターを務め、入社5年目で夢を叶えた。

「スーパー−」登場当初は、声が高く“アニメ声”と評され、殺人現場の中継では「使えない」と叱られた。「一番低い声で話すように心がけ」て克服。今では「殺人事件ばかり」と苦笑していた。

声は人を引き付ける武器になるが、不快にさせるものにもなりうる。ちょっと工夫するだけで、幸せをつかむことも可能だが、ほとんどの人がそのポイントを知らないで損をしている・・・

オトナの声美人計画 ―モテ声の秘密―

気になるランキングは?


posted by ちー at 10:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

織田裕二が椿大神社を参拝!映画「椿三十郎」のヒット祈願

織田裕二
俳優、織田裕二(39)が28日、主演映画「椿三十郎」(森田芳光監督、12月1日公開)のヒット祈願で三重県鈴鹿市の椿大神社(おおかみやしろ)を参拝した。故黒澤明監督、故三船敏郎主演のオリジナル版(昭和37年)への敬意を示し織田版は「人間臭さを重視した」と報告。一方、主演映画「踊る大捜査線2」で持つ実写邦画歴代興収首位の記録更新には「考えていない」と謙虚に話した。



“名前で客を呼べる俳優”の異名を持つ織田が芸能上達の神を祀る地でさらなる精進を誓った。

この日は先に同所で試写会が開催され、上映終了後、観客約120人にあいさつ。初の一般試写とあって反応が気になるらしい織田は「どうでした?」と何度も質問。ほとんどが女性客で黄色い大歓声と拍手で返答されると安堵の笑顔。参拝では一転し、終始真剣な表情を浮かべた。

参拝後の会見で、世界のクロサワ&ミフネコンビ作のリメークへの挑戦に「三船さんにはシビれちゃって大好きで単なる一ファンです。黒澤さんのリメークなんて、誰も手をつけたくないと思うけど僕、今年デビュー20周年で節目の作品に出会えたらと思っていた時に監督から話をいただいた。監督の熱に応えたかったし、やらなきゃダメだと思った」と心境を吐露。

上役の不正を暴くために起ち上がった9人の若侍を助太刀する凄腕の浪人・椿三十郎の物語。自身の役作りには「剣豪だけどただの人斬りになりたくなく、弱い人たちを見ると助けたくなる。ハートフルさ、人間臭さを大事にした」と話した。

正月映画の目玉として全国約400スクリーン以上の規模で公開予定。今年は大作の多い洋画に邦画が押され気味の中、現在、木村拓哉主演「HERO」が27日までに興収52億円を突破し、邦画興収首位とバク進中。織田は「ああいったエンターテインメントと社会派作品と両方あったら(日本映画界にとって)いいと思う。僕は俳優、一観客として両方楽しみたい」。「踊る2」の記録、興収173.5億円超えには「そんな大それたことは考えていません」と照れ笑いだった。


★「芸能上達の神」祀る地にTシャツなど奉納

椿大神社には、芸能上達の神が祀られていることから過去、石倉三郎、田中美佐子ら芸能人が多数、参拝している。黒澤版「椿−」で椿三十郎のライバルの剣豪、室戸半兵衛を演じた仲代達矢は「親族の結婚式で訪れた」(同所関係者)という。織田は、27日にスタートしたコンサートツアー(11月13日まで全国22カ所23公演)の安全祈願も兼ねて参拝。コンサートTシャツと映画のプリントを奉納した。


posted by ちー at 10:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。