2007年09月20日

妊娠8カ月の元パイレーツ浅田好未、早くも息子と共演?

写真はクリックで拡大表示

浅田好未
7月に会社員の男性(29)と“できちゃった婚”した元お笑いコンビ「パイレーツ」でタレント、浅田好未(28)が20日、東京・紀尾井町のグランドプリンスホテル赤坂で、主演映画「Baby’s Breath」(金丸雄一監督、来春公開予定)の製作発表に出席した。

妊婦が不安定な精神状態を乗り越えて出産する姿を描いた物語。現在妊娠8カ月の浅田は、おなかをカバーしたワンピース姿で登場。11月11日が予定日だといい「この間男の子だと分かりました」と幸せいっぱい。劇中ではエコーを通じておなかの胎児と“親子共演”していることを明かし「息子と早く見たいです」と笑顔を見せた。

信じられない人は見ないでください!
↓↓↓↓↓


恋が叶う陰陽師の秘術4つの呪文
↑↑↑↑↑



posted by ちー at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リア・ディゾン「ニンジャガイデン」でゲーマー並みのテク?

写真はクリックで拡大表示

リア・ディゾン
グラビアアイドルのリア・ディゾンさん(20)が20日、幕張メッセ(千葉市)で開幕した東京ゲームショウ2007のテクモブースに登場。ニンテンドーDS用ゲーム「ニンジャガイデン ドラゴンソード」(07年発売予定)でゲーマー顔負けの腕前を披露し、「楽しかったでーす」とゲームをアピールした。

「ニンジャガイデン」は、スーパー忍者を操作し、敵を倒していく人気アクションゲーム。DS版の「ドラゴンソード」では、タッチペンで忍者を操作する。

にこやかに登場したディゾンさんは、DSを手にした途端、真剣な表情になり、「いずな落とし」などの必殺技を連発、最後の敵「ドラゴン」とのバトルでは、忍術を駆使して圧勝。ゲームの開発者を「ありえない」と驚かせ、笑顔で「ニンジャガイデンが好きでーす」と喜んでいた。





気になるランキングは?


posted by ちー at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝るときの格好は…長い足が自慢の森望美セクシー肢体

森望美
テレビドラマや雑誌などで活躍中のグラビアアイドル、森望美(21)。

身長156センチ、B85・W55・H81のナイスバディー。自慢のカラダのパーツは「足が長いこと」だそう。セクシーだと思う瞬間は「ダンスをしている時」とのこと。寝るときの格好は「キャミソールとショートパンツ」。高校生の時に芸能界入り。今後は「女優として活躍したい」そうで、ますます美貌に磨きをかける。







posted by ちー at 10:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジ「イケ♂パラ」最終回21.0%!火9ドラマ歴代10位

堀北真希
女優、堀北真希(18)が主演したフジテレビ系ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス」(火曜後9・0)の最終回スペシャル(18日放送)の平均視聴率が21.0%を記録したことが19日、分かった。同ドラマ全体の平均視聴率は17.3%で、今期ドラマのトップを走っている。

堀北が髪をばっさり切り、男装で男子校に潜入するストーリーが評判を呼び、同局がこれまで放送した火曜9時枠ドラマ全45作品のうち、歴代10位の高視聴率となった。

ネット上でも話題となり、同番組HPの週間アクセス数(8月27日〜9月2日)は過去最高の3864万ページビューを記録した。

体当たり演技が実ったホマキは「たくさんの方に観ていただいてうれしいです」と喜んでいる。


posted by ちー at 10:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川村ゆきえ「大人になった」ピチピチボディー!

川村ゆきえ
タレント、川村ゆきえ(21)が、21日発売のDVD「Silky body, Yuckey」(角川書店、3990円)で今まで見せなかった素顔を披露している。

撮影は5月に豪州のケアンズで。小さめのビキニで砂まみれになったり、セクシーワンピースに着替えたりと、1メートル58、B87W59H87のピチピチボディーを披露。ケアンズは初めてグラビアを撮影した思い出の地といい、「(初めて来た)3年前より大人になった体と素顔の私を見て」とPRしている。23日午後4時から東京・秋葉原の石丸電気SOFT1でイベントを開催する。




posted by ちー at 10:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリカ様おアツい夜撮られちゃった!車チュー&お泊まりデート

写真はクリックで拡大表示

高城剛
女優の沢尻エリカ(21)が22歳年上の男性と“車チュー”&お泊まりデートをしたと、20日発売の「女性セブン」が報じている。

お相手は、映像作家やハイパーメディアクリエイターとして活躍する高城剛氏(43)。これまで何度か2人で海外に旅行したなどと報じられ、沢尻の恋人と騒がれていた人物だ。

同誌は、9月中旬の夜の出来事として、沢尻が高城氏のポルシェに乗り込み、友人とカフェバーで食事した後、高城氏の自宅に向かうまでを写真付きで掲載。自宅で20時間以上を過ごしたとしており、向かう途中の車内では信号で止まるたび、何度も熱いキスを交わしていたと報じている。

沢尻は、平成17年公開の映画「パッチギ!」で映画賞を総なめにして大ブレークし、今や映画、ドラマに引っ張りだこ。若手女優の中でもトップクラスの人気、実力を誇る。独特なファッションやサバサバした発言などから“エリカ様”と呼ばれているが、そんなエリカ様も“カレ”の前ではデレデレだったようだ。

同誌によると、2人は昨年10月ごろ、知人の紹介で知り合い、交際に発展。高城氏はタレント、佐藤江梨子(25)の“元カレ”だったとも報じている。

29日には主演映画「クローズド・ノート」(行定勲監督)が公開されるなど、絶好調の沢尻。私生活からも目が離せなくなりそうだ。

高城氏は女性が望むものを知っていたのかも・・・
↓↓↓↓↓

身につけたい! 女性が期待する感度昂進の愛撫術!! 






posted by ちー at 10:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジウ姫にさんまも岡村もラブコール!「さんまのまんまSP」

「冬のソナタ」でヨンさまの恋人、ユジンを演じた韓国の人気女優、チェ・ジウ(32)が10月9日放送のフジテレビ系「さんまのまんまスペシャル2007」(後9・0)に出演することが19日、分かった。

明石家さんま(52)は、ジウに「さんまさんにお会いしたくて来ました」と言われ舞い上がりまくり。ダメもとで携帯電話の番号を聞いたさんまに、ジウが番号を書いた紙を渡したため、さらに恋心はヒートアップ。トークの合間に「サランヘヨ(愛しています)」を連発し続けた。

その後、ナインティナインが合流し、岡村隆史(37)も「あなたのことが好きだから」と告白。「一番お金持ちはオレ」というさんまと、「大勢に祝福される」とアピールする岡村。2人の求愛にジウ姫がどう答えたかは番組で。

他に、天海祐希、松山千春、ゆずらがゲスト出演。

詳細は写真をクリック



posted by ちー at 09:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能:裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“スマイル”レウォン様が日本映画初出演!山本未來と大人の恋

写真はクリックで拡大表示

キム・レウォン
一昨年春に日本テレビ系で放送された「屋根部屋のネコ」などで知られる韓国俳優、キム・レウォン(26)が来春公開の「花影」(河合勇人監督)で日本映画に初出演&初主演することが19日、分かった。

ヒロイン役の山本未來(32)と繰り広げる韓国と日本を舞台にした“大人のラブストーリー”。ヒロインを包み込むような包容力や優しさを表現できる韓国俳優を探していたところ、レウォンに白羽の矢が立った。

日本でも「屋根−」や一昨年公開の韓国映画「マイ・リトル・ブライド」で人気を呼び、“スマイル”の愛称を持つレウォン。異国の映画に初めは不安を覚えたが、来日してファンから温かい声援を受けるたび、いつか日本映画に出てみたいと思っていただけに、出演を快諾したという。

撮影は今春、釜山と東京、大阪で行われ、情報を素早くキャッチした韓流ファンがネット上でいち早く話題にしていた。

レウォンは「韓国と日本、2つの国をつなぐような作品に出演できたことをうれしく思います。日本のたくさんのファンに見ていただきたい」とPR。山本も「韓国の俳優、スタッフの方々が演技に対してすごく努力されていて、こちらも大変勉強になりました」と刺激を受けた様子だ。

共演はほかに石黒賢(41)、戸田恵子(50)、佐藤浩市(46)ら。









posted by ちー at 09:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨン様が帰ってくる!主演ドラマ「太王四神記」NHKで放送

写真はクリックで拡大表示

ヨン様
NHKは19日、韓国ドラマ「冬のソナタ」に主演し、“ヨン様”の愛称で日本の韓流ブームのきっかけを作った韓国人俳優、ペ・ヨンジュン(35)の最新主演ドラマ「太王四神記」をBShiで放送すると発表した。日本での放送はこれが最初で、ヨン様の主演作でのNHK登場は、“冬ソナ”の完全版が放送された平成16年以来3年ぶり。待ちこがれたファンが、初回放送の12月3日(月曜後10・0)には、テレビにかじりつきそうだ。



ヨン様は、今年4月期放送のテレビ朝日系ドラマ「ホテリアー」に出演したが、“スペシャルゲスト”扱い。「もっとヨン様をみたい!」「早く新作が見たい!」と願うファンに、朗報が届いた。

「太王四神記」(たいおうしじんき)は、紀元前から7世紀まで朝鮮半島にあった高句麗を舞台に、19代王の広開土王の活躍を描く。ヨン様扮する若き王子タムドクが、数々の困難を乗り越え、天から与えられた四神(青龍・白虎・玄武・朱雀)の神物とその主を探しあて、真の王となっていく。韓流お得意の運命のいたずら、因縁と切ない愛が物語を盛り上げる。

同作では“微笑みの貴公子”といわれるヨン様が、肉体改造を行い、キルギスタンなどでロケが行われた激しいアクションシーンに果敢に挑んだ。これまでにないたくましいヨン様の姿が話題を集めている。

韓国では11日に放送がスタート(週2日水曜、木曜に放送。1週目のみ変則で3話)。初回は20.4%、2話は26.9%を記録し、まずまずの出だしとなった。11月中に全24話を放送終了予定で、NHKの韓国ドラマでは、過去最速の日本での放送となる。

一世を風靡(ふうび)したヨン様の最新作だけに、放送権の争奪戦が繰り広げられたとも言われるが、編成局ソフト開発センターの小川純子氏は「金額は発表できないが、他の欧米のドラマと同じ、適正な価格で購入した」と話す。制作会社から放送の打診があったのは「昨年の早い時期」(同氏)といい、ヨン様の作品は日本が最大のマーケットととらえた制作サイドが、当初から、民放に比べ放送枠がしっかり確保できるNHK狙いで、交渉を行っていたようだ。

3年ぶりに、“冬ソナ”のチュンサンとは違う雄姿を見せるヨン様のブーム再来となるか。


★字幕で放送

これまでNHKが放送してきた海外ドラマは“吹き替え”が基本だが、「太王四神記」は字幕で放送。吹き替えは役を決め、収録するのに時間がかかり、「少しでも早く放送したい」というNHKは、翻訳だけで済む字幕にした。ファンにとってはヨン様の生声でドラマを堪能できる。

来年4月にはBS2で日本語吹き替え版を放送予定。“冬ソナ”のチュンサン(ミニョンと二役)は俳優の萩原聖人(36)が担当したが、今度のタムドク役などについては「未定」(NHK)という。






気になるランキングは?


posted by ちー at 09:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。