2007年09月03日

パク・ヨンハ、整形疑惑説が浮上

写真はクリックで拡大表示

パク・ヨンハ
俳優のパク・ヨンハ(Park Yong-Ha)は29日、日本で5枚目のシングル『永遠』をリリースして活動を再開させた。しかしこのシングルのジャケット写真が問題となっている。

ジャケット写真の中のパク・ヨンハは、深い二重まぶたに高くそびえた鼻筋、細くなったあごのラインなど、以前とは全く違う姿をしていた。一部のネチズン(ネット愛好者)たちはこのジャケット写真を各ポータルサイトに掲載し、「パク・ヨンハは整形手術をしたのではないか」との疑いを投げかけている。

一方で、ジャケット写真を編集する際にコンピューターソフトで修正したとの意見も出ている。写真編集によって顔が違って見えることもあるというが、すっかり変貌してしまったパク・ヨンハの姿にネチズンは驚きを隠せない。

パク・ヨンハは最近、女優のキム・ヒョンジュ(Kim Hyun-Ju)とともに属していた芸能プロダクションを抜けて独立した。彼は日本でのみ活動を行なう予定だ。

present -Park Yong Ha Selection Album [DVD付初回限定盤]

1st JAPAN TOUR 2005


CONCERT2006-WILL BE THERE...


気になるランキングは?


posted by ちー at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能:裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜷川版「ガラスの仮面」マヤと亜弓役はオーディション

彩の国さいたま芸術劇場(さいたま市)は3日、女優の成長を描いた人気大作漫画「ガラスの仮面」(美内すずえ作)を同劇場芸術監督の蜷川幸雄氏が演出、音楽劇として来年8月から上演すると発表した。主人公の北島マヤと、ライバルの姫川亜弓役は、16−25歳の女性を対象にオーディションで選ぶ。

「ガラスの仮面」は1976年に連載がスタート。一見平凡なヒロインが演劇の素晴らしさに触れ、才能を開花させていく物語で、過去にテレビアニメやドラマ化され、舞台でも上演された。

蜷川氏は「夏休み中に家族で楽しめる音楽劇」を目指し、女性に幅広い人気がある作品を選んだという。脚本は青木豪氏。関西や九州公演も予定している。

蜷川氏は「演劇を創造する過程と、少女が成長する姿をしっかりとらえた物語。オーディションで未知の才能、高い志、従来の演劇観にとらわれない自由な発想を持った人と出会いたい」とのコメントを発表した。








気になるランキングは?

posted by ちー at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマ「朱蒙」主演ソン・イルグク公式初来日にファン1000人

写真はクリックで拡大表示

朱蒙
フジテレビ系で放送中の韓国ドラマ「朱蒙(チュモン)」(月〜金曜後2・07)に主演する韓国のイケメン俳優、ソン・イルグク(35)とヒロインの女優、ハン・ヘジン(25)が2日、東京・台場のホテル日航東京で公式としては初の来日会見を行った。

同作は、韓国歴代トップとなる35週連続視聴率1位(最高視聴率52.67%)を記録した怪物ドラマで、高句麗建国の英雄、チュモンの生涯を描いた全81話の歴史大作。

日本でも韓流ファンの間で話題を呼んでおり、今月1日には、早くもポニーキャニオンからDVD−BOX(2万160円、1〜12話収録)が発売。この日昼のイルグク来日時には、千葉・成田空港に約1000人のファンが殺到した。

2人は、まさかこれほど注目を浴びるとは思わなかったようで、イルグクは「日本に来て、人気を肌で感じることができました」と大喜び。「弓を使うシーンはとくに練習しました。ヒーロー像よりも、人間の真の姿を表現しようと演じたので、そこを見てほしい」と笑顔でPR。ヘジンも「日本でこんなに人気が出るなんて!」と驚いていた。

会見後には、フジテレビのイベント「ザ・冒険王2007」の朱蒙ブースを訪れ、展示された劇中衣装を懐かしそうに眺めたり、手形を残す場面も。手形は今後何らかの形で展示予定。冒険王はこの日最終日を迎え、今年は7月14日の開幕から51日間で430万人を動員した。

あのDHCからこんなの出てるの知ってましたか?
DHCオンラインショップ


気になるランキングは?


ラベル:朱蒙 韓流
posted by ちー at 14:28| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能:裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「LOVEマシーン」ジャケ写を完全復刻!モー娘。ベスト盤発売

写真はクリックで拡大表示

モー娘
モーニング娘。が結成10周年を記念して、シングル34枚を完全網羅した2枚組ベストアルバムを10月24日に発売することになった。ジャケットは、180万枚を突破したモー娘。最大のヒット曲「LOVEマシーン」を現在のメンバーで完全復刻。8人が9人になったこと以外、衣装や背景まで微々細々に至るまで同じものにこだわった。

ベスト盤「モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE〜10th ANNIVERSARY〜」は、その名の通りデビュー曲「モーニングコーヒー」から最新曲「女に 幸あれ」までの34曲を収録した。

ただ、シングル曲を網羅しただけでなく、ジャケットにプロデューサー、つんく♂(38)の遊び心が盛り込まれた。あまりにも有名な「LOVEマシーン」の現メンバーによる完全復刻だ。当時エースだった安倍なつみ(26)の位置に現エースの久住小春(15)、新人だった後藤真希(21)の位置には同じく新人の光井愛佳(14)を配した。

ヘアスタイルを比較してみても、市井紗耶香(23)と高橋愛(20)がショート、飯田圭織(26)と道重さゆみ(18)がロングのストレート、矢口真里(24)と田中れいな(17)がソバージュなど、同じ位置のメンバーの半数以上が同じ髪形というこだわりぶり。衣装にいたってはほぼ全員同じで、銀紙を張った背景まで再現。現メンバーも、当時のジャケット写真を見て研究しながら、ノリノリで撮影に臨んだという。

このジャケットは偶然にも、右上のメンバー(石黒彩)から下(市井)、同2番目(中澤裕子)、その下(後藤)の順番で卒業生を送り出し、最後の矢口で完結。ファンの間で“ラブマの法則”と呼ばれた。現メンバーにもこの法則が当てはまるのか、そんな楽しみも抱かせる。

他にも、つんく♂が書き下ろした「HELLO TO YOU〜ハロー!プロジェクト10周年記念テーマ〜」を収録。ブックレットには在籍した25人のうち、22人のコメントを掲載した。初回限定盤には、過去のライブ映像からメンバーが選んだベストセレクトと彼女たちのコメント映像を収録したDVDがつく。

つんく♂は「『こんなに素敵な楽曲を作ったなぁ〜』なんて、自負しながらも感銘を覚えています」としみじみ。リーダーの高橋も「さらに10年20年と続いていくグループになれるよう頑張っていきたい」と誓った。

モーニング娘。誕生10年記念隊


★オリコンシングル5部門制覇

モー娘。は女性グループのオリコンシングル記録を5部門で制覇している。総売り上げ枚数(1114.3万枚)、首位獲得作品数(10作)、首位獲得連続年数(6年連続)、トップ10獲得作品数(34作)、トップ10獲得連続年数(10年連続)で、そのうち4部門を継続中。

気になるランキングは?


ラベル:モー娘
posted by ちー at 14:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベティ・ペイジ“伝説ピンナップガール”半生映画化

写真はクリックで拡大表示

ベティ・ペイジ
米国の伝説のピンナップガール、ベティ・ペイジの伝記的映画「ベティ・ペイジ」が、12月に日本で公開されることになった。本国では昨年4月に公開され、熱狂的な支持を獲得。日本上陸が待たれていた。

ペイジは50年代にニューヨークで活動したピンナップ・モデル。当時、人気絶頂だったマリリン・モンローの健康的お色気とは対照的に、ボンデージやSMファッションなどのエロチック路線で活躍。マニアの間ではカリスマとしてあがめられていた。しかし、保守派議員の追放運動などで、57年に活動を休止し、失そう。映画は謎の多いその半生に迫っている。

主演のグレッチェン・モル(34)は、レオナルド・ディカプリオ(32)らの相手役を務めてきた人気女優。ペイジのトレードマークの黒髪を忠実に再現し、見事に50年代のピンナップ・モデルになりきったと公開当時から話題になっていた。

歌手のマドンナ(49)がペイジのファッションをステージ衣装に取り入れるなど、昨今、再評価の機運が高まっている。国内外の雑誌では特集記事が相次ぎ、映画も注目を集めそうだ。



SALE!!
イン・ベッド・ウィズ・マドンナ [初回限定生産] / 洋画


気になるランキングは?


posted by ちー at 13:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京コレクション速報第4弾

ハネムーンとベトナム、志野、ドラッグクイーン……。08年春夏東京コレクションは2日、シアタープロダクツ、まとふ、ガッツ ダイナマイト キャバレーズなど5ブランドが、さまざまなテーマや趣向のショーを開いた。

■シアタープロダクツ(THEATRE PRODUCTS/KINGLY THEATRE PRODUCTS 武内昭、中西妙佳)

東京コレクションショーの最初は、リネンにニットなどを組み合わせたナチュラルでエスニックな感覚のウエディングドレス。今回の新作のテーマは「ハネムーン」だ。続いて登場したのは、楽しげな旅を思わせるようなスタイル満載の服だった。

ルームサービスのメニューのような刺繍模様、キャスター付きのショルダーが旅の気分を盛り上げるが、柔らかな自然素材を使った服の一つひとつがすっきりとしゃれた感じに仕上がっていた。履き心地のよさそうな中ヒールのサンダルも服に効果的なアクセントを与えていた。

もう一つのテーマは「VIETNAM AIRLINES」。今回はベトナム航空と提携し、この会社のロゴや独特な青の色遣いのほか、ベトナムの風物から題材をとった色柄、服飾アイテムなどを新作に落とし込んだ。特に深みのかる青と赤の色遣いがエレガントで、涼しげな南国のイメージを喚起させた。

「いまは、幸福感を大切にしたいと思う。ハネムーンという言葉が、自分たちのやろうとしていたことに重なった」と武内。ベトナム航空との提携は、「企業のもつファッション性やかっこよさ、かわいさといったものを一度題材にしてみかったから」。この会社を選んだ理由は、「色」だったという。

生演奏のトランペットとボーカルが歌い上げたのは、すべて甘いラブソングだった。あえてひたすら素直に幸せ感を打ち出してみることが、今の時代には必要なのかもしれない。

■まとふ(matohu 堀畑裕之、関口真希子)

東京コレクション日本的な素材や色、形をテーマにしてきたこのブランドが今回選んだモチーフは「志野」。この桃山時代の幻のような陶器がもつ魅力的な意匠や色、触感が、見事に服に変身した。

志野は、紅を主体に自然の移ろいを映した抹茶、銀鼠、薄青などを白い釉薬を通して淡く表現した。今回のコレクションは、こうした微妙で多彩な色と感触のバリエーションを入念な素材選びや織り、手描きプリントなどで服の表現に落とし込んだ。

こうした色調や素材の肌理感が、このブランド独自の長着と呼ばれるきもの感覚のシンプルで平面的な服に映えた。「志野のやさしさと強さ、ゆがんだ形のおもしろさに注目した」と堀畑。とはいえ、新作は志野では決してない。それは、彼らが今回のテーマとして掲げた、自由な感性でイメージを造形する「想像力」が生み出したものだ。

■ガッツ ダイナマイト キャバレーズ(GUT’S DYNAMITE CABARETS キャバレー・アキ、ジャッカル・クズ)

東京コレクション黒を主体に赤を対比させた色遣い、ハードでセクシーなこのスタイルは、ゲイやホモセクシュアルの象徴ともいえる。女性が着ればあばずれ風になるし、男性でもいわゆるドラッグクイーンのファッションにもなる。

今回の新作は、そんなステレオタイプを超えた造形的なエレガンスを感じさせた。アクセサリーに付けられた人形など細部にユーモア感もあって、こうしたスタイルに象徴される人々のかなしさや優しさも感じ取れる気がしたアニー・ローリーのオルゴール演奏の後で、ショーの最後に流れたフランク・シナトラが歌う「マイウエイ」が効果的だった。



彼のハートしっかりつなぎとめていますか?

気になるランキングは?



posted by ちー at 13:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京コレクション速報第3弾

東京・六本木の東京ミッドタウンなどで開催中の08年春夏東京コレクションは1日、ドレスキャンプなど6ブランドのショーが開かれた。今シーズンの東京は、リラックスしたカジュアルさ、またスポーティーな傾向がより強まったようだ。カラーパレットのような色遣いもより多彩になった。

■ドレスキャンプ(DRESSCAMP 岩谷俊和)

東京コレクション舞台口のアーチの門、流れるアラビア音楽。オーガンジーのスモックやカフタンのようなコート、スパンコール付きの前掛けなどにも、北アフリカ風のエスニックなタッチが感じられる。今回の新作のテーマは、「モロッコ」。途中で登場したメンズはよりスポーティーで、スポーツエスニックとでもいえそうな味付けだ。

ペイズリー柄のニットや絣、じゅうたん生地など素材の組み合わせも多彩だ。バラやオレンジ、マーガレットなど、花モチーフの柄やアクセサリーも多かった。12点の華麗に作りこんだロングドレスシリーズの素材と色のバランスがなかなかよかった。

「今回は色とフォルムのコンビネーションに力を入れた。異国情緒ということでモロッコを選んだが、あくまで架空のエスニック」と岩谷。秋にはパリで展示会も予定している。

■クミキ(KUMIKI 久見木優)

東京コレクション初参加のクミキは、水着を基本にしたシンプルでスポーティーな力作を見せた。冒頭に登場したのはスピードスケート着の素材で作った黒の水着スタイル。それが少しずつタウンウエアに変化していくが、どれも最小限の要素で構成したミニマルでスポーティーな感覚で統一されている。

ドレスはベアバックのミニ、紺のAラインのミニプリーツドレスも、小気味よくシンプルだ。ナイロンやウレタン素材だが、シルエットはよく計算されていて優雅にさえ見えた。


コレクションのサブテーマは「マリー・シャンタル」。フランスのブルジョワ時代の優雅な女性の代名詞だという。その連想が、乗馬→スポーツとつながったのだという。パリのサンディカ校でクチュール技術を学んだ久見木は「発表は東京で、ミニマルな手法でやってみたかった」と語った。

恋愛を真剣に考えていますか?自分本位になってませんか?
恋愛関係完全修復マニュアル

気になるランキングは?


posted by ちー at 13:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Iカップ“のなみん”真っ赤なビキニで

若い世代でも人気のアイテム♪




写真はクリックで拡大表示

のなみん
“のなみん”の愛称で人気のグラビアアイドル、滝沢乃南(21)が2日、東京・秋葉原のヤマギワソフト館で最新DVD「楽園」と「逃亡」の発売記念イベントを行った。真っ赤なビキニで登場し、95センチ、Iカップの巨乳を揺らしながら、「『楽園』の見どころはベリーダンスに挑戦して、くねくねしているところ。『逃亡』は観ている人が彼氏目線になれて、一緒にプールで遊んだり、恋人気分が味わえます」とPRした。

のなみんのDVDをチェックする









posted by ちー at 01:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人:女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。